シャーマニック心理学協会 公式サイト

無意識とのつながりを取り戻して意識に統合する

シャーマニズムにおいて,占いはその文化体系の中心をなしていたと言えます。シャーマンの占いは,古くは狩猟や農耕の方向性を定め,国家のレベルになると国の方向性を定めるといった,重要な役割をしていました。シャーマニック心理学では,占いを無意識とつながり気づきを深めるための一助として活用しており,シャーマニック・コラージュ定例会においても,タロットカードがコラージュの夢世界に参入するための中心的な役割を担っています。

「心理数霊術」は,シャーマニック心理学の前身とも言える「運氣心理学」を背景に生まれ,占いと心理学の融合を目指したものです。東洋占術師の出身である本協会会長によって,ユング心理学を学びながら研究を重ねて生み出されたもので,現在も発展を続けています。基本的には,生年月日と姓名の数霊を読み取ることで,東洋占術で「命式安定」と呼ばれるその人の心のありようを理解していき,「運命鑑定」という形で人生の羅針盤を読み取っていきます。直接的な無意識の気づきと言うよりは,自分自身の生まれ持った心の傾向や人生の方向性を知ることで,その時々の気づきを位置づけることが可能になります。

「心理数霊術」は,シャーマニック心理学が生まれるずっと前から歩みを進めており,占いの一部は自動化されて無料公開されています。関心のある方は,サイト▼「心理数霊術の世界」▼をご活用ください。

「心理数霊術」の命式鑑定や運命鑑定は,▼「こころ道場/こころオフィス・盛田」▼で承っております。